墨亭とは

築60年超の古商店を改修し、隅田川沿いの地域名「墨堤」にかけて墨田区向島界隈の地域に根ざした寄席をコンセプトに2019年(令和元年)5月1日、オープンしました。

向島は江戸時代の後期に「江戸落語中興の祖」である烏亭焉馬が「咄の会」を開き、現在に至る落語を生んだ地です。そうした地で、日本を代表する芸能である落語や講談、諸芸、そして、江戸・東京文化を「聞き・知り・学ぶ」をコンセプトとした高座と講座を繰り広げるべく空間です。